若返りと肌老化

肌の若返りをするためには、肌老化を防ぐことが大切です。肌老化は年齢が進むに連れて誰の体にも自然に訪れる現象です。金属や繊維といった普通の物質と同じく、肌は使い続けることによって自然に磨耗し、衰え強度がなくなっていってしまいます。肌老化を防ぎ、活性化させることができれば、自然に肌は若返りをすることができるのです。
肌老化には4つの大きな原因があります。それは「紫外線」「皮膚の乾燥」「細胞の酸化」「皮膚の菲薄化」の4点です。人の皮膚は生まれながらの遺伝的性質によって個々に差のあるものですが、どのような人であってもそれらに上記の4要因が加わることで、老化現象のスピードは増加してゆくことになります。
肌老化の4要因を個別にみていくと、まず最も大きな原因となるのは「紫外線」による光老化です。紫外線は強力な殺菌作用のある周波の短い光線です。わずか数分程度浴びただけでも肌はだメージを受けてしまいます。これを長期にわたり、長時間浴び続けることでしみやしわ、たるみなどが引き起こされてしまうのです。「細胞の酸化」とは、このような紫外線によるダメージに、食生活の乱れや喫煙・ストレスなどの外的要因が加わることで引き起こされます。
「皮膚の乾燥」は、20歳以降急激に起こる現象です。水分が少なくなることで肌からうるおいがなくなり、これがもう一つの肌老化原因である「肌の菲薄化」を呼び込みます。肌を若返らせるには、内側からのケアが大切なのです。